板金塗装YKB

ニュース&ブログ

名古屋より入庫のテスラ モデルX。
後ろ右側、リアバンパー、クォ―タ―、そしてタイヤの周りに付いているはずのモールがなくなっています。


クォーターはなかなかの損傷です。しかし交換ではなく鈑金修理することとなりました。バンパーは新品に交換です。

鈑金の写真が無くてすみません。


うちの鈑金担当は手が早い!

この鈑金した裏側の部分、やばそうなオレンジ色の太っといケーブルありました。みんなに長生きしてほしいので普段にも増してホウレンソウしました。

ここまで来るのに、簡単にここまで漕ぎつけたわけではなく結構な時間がかかっています。
元がかなりひどい状態でしたので(汗)


パテの成形が済んだのでサフを入れます。
最終的な成形はサフ研ぎで微調整をしますが、サフでは大きな修正はできません。
鈑金で形を作った後にチェックをし、パテ研ぎでもチェックをします。が、もしサフを入れたものの、おかしな箇所があればまたパテから入れなおします。


サフを入れるとラインや歪などが見やすくなります。
良さそうなので最終的な研ぎです。


サフを研ぎながら目視や手の感覚でチェックをして、OK!となったら塗装に入るわけですが、実際に塗ってみたらアレ!?ということが稀にあります。
損傷が酷い場合は特に塗装前にしっかりとチェックをしておかないと塗装後の仕上がりにおかしな歪みがでてしまうことがあります。
もしも仕上がりがおかしければもちろん修正して再度塗装しますが、やり直しは避けたいところです!


塗装後です。

そしてクリアを塗ります。


塗装完了です!


おかしな歪みも無くて安心しました!
画像では組み上がっていますが、バンパーは新品に交換。新品バンパーは色無しなので塗装しました。
そうそう、テスラ様は部品の注文もメールでの発注でした。
イラストもらうためにメール、何日も音沙汰なくやっとイラスト届いて注文してもまた音沙汰なし。
やっと振込先のメールが届いて配達先も知らせて、振り込んだ後に何とユーザー様のご自宅に大きなダンボール箱(バンパー入ってる)届きました。 笑  なんで?
僕、送料払ってるのにご自宅に引き取り行きました。 なんで?
僕悪くないんですがお客様に謝りました。 泣 

完成です!

タイヤの周りにモールも付きました。

この車に関しては色々と他の車種とは違うことが多く修理以外の事も大変でしたが綺麗に直って良かったです!

笑い話ですがテスラ(他のEVもか?)は充電がカラになると壊れちゃうからカラにしなでねぇ~なんて言われて。
暑い時期にお預かりしたので日中勝手に作動するんですよ!多分バッテリー冷やすためにベンチレーションしてるんだとおもうんですが、そうするとものすごい勢いでバッテリーが消費されて。
怖くなって急いで充電のための電気工事してもらいました。
多分電気自動車もう入庫しないと思いますが。

キレイに直って車も喜んでいることでしょう。喜びのポーズ!(笑)

戻ってこないでねぇ~。


TOP