板金塗装YKB

ニュース&ブログ

瀬戸から入庫のアバルト500。
駐車場に停めてあったアバルトのフロントに車がぶつかり、車1台分も押されて動いてしまったそうです!

一見大したことがなさそうですが、バンパーはもともと凹んでも元に戻るような素材でできています。なので、大丈夫だと思ったバンパーを外してみると、実は中は結構ひどいことになっていた!ということはよくあります。

アバルト500のフロントバンパー左側のアップの写真です。
よく見ると、フォグランプとベゼルがずれていることがわかるかと思います。
フロントバンパーの下の方にあるホグランプのアップの写真です。事故で少し取り付けが歪んでいます。

写真では分かりづらいかもしれませんが、〇で囲んだ部分にキズ、凹みがあります。
フロントバンパーに黄色の丸印をつけてキズの部分がわかりやすいようにしてあります。フロントバンパーの凹みの部分、キズの部分を拡大して黄色の〇でわかりやすいようにその場所を囲んであります。

このアバルト500の事故修理。バンパーは新品に交換でそれほど大変な修理ではないのですが、一番問題なのがデカール。ボディーのサイド部分クォーターからフロントバンパーまでABARTHの文字と同色でストライプのデカールが貼ってあります。これが純正品ではないため作成して貼らなければいけません。

バンパー修理が終わってから、専門の業者さんで同じ素材のものを探してもらいデザインしてデカール貼りです。

下の写真は凹んでキズついたバンパーです。このデカールを再現します。
事故できずついたバンパーを外して台の上に載せてあります。

下の写真が新品のバンパーに交換した状態です。まだフロントバンパーにデカールは貼っていません。ドアからフェンダーそしてバンパーへ一直線につながっていくように貼ります。
アバルトを横からみたところです。下の方にマスキングテープが一本貼ってあります。

デカールを貼る様子は動画でどうぞ。

フロントバンパーのデカールの出来上がり。

むしろ元々貼ってあった物よりも綺麗な出来栄えです!
フロントバンパーの右側の下の方のアップの写真です。デカールが貼ってあり出来上がった写真です。

今回のような特殊なデカールや諦めていた車に関するお悩み事は一度YKBへご相談ください。

電話番号


TOP