板金塗装YKB

ニュース&ブログ

スイフトの続きです。前回は左右クォーターの新品溶接、そしてバックパネルが付いたところまででした。

今回はリヤゲートが付きました。しかし、これは仮付です。色を塗る前にリアドア、クォーター、リアゲートの関係がおかしくないかをチェックするためです。それにリアゲートの塗装は外して行います。この作業(仮付)を怠ると後でゲートがきちんと付かなかったり、リアバンパーが付かなかったりといったことが起こります。
大きな事故の場合は特に一つ一つの作業の後に細かいチェックを入れていくことが大切になります。

そして塗装。クォーターの塗装です。リアドアは板金など修理はありませんがクォーターとの色の違いが出ないように「ぼかし」ます。

バックパネルも同時に塗装しました。

続きは、動画で。

 


TOP