板金塗装YKB

ニュース&ブログ

こんばんは、小牧の鈑金塗装屋YKBの江口です 😆

今日は最近付き合いのあるペイントハウスジャンクさんからの紹介で入庫したアルファロメオ147の作業を紹介してみます。

アルファの定番の色と言えば「アルファレッド」です。そしてアルファの定番の悩みといえば「クリアのハゲ」ですねー。この車の色はガンメタですけど、クリアはちゃんと禿げてます 😉

こちらのお客様は新車からこの車に乗られているそうですが、この一年で急激に塗装が劣化してきて、ついに禿げてきてしまったそうです。

でも「10年でこの状態なら上出来き」とおっしゃってました。アルファロメオのお客様は謙虚です。

作業に取り掛かると、見た目ほど劣化は進んでいないようでホッとしました。作業的には劣化部分を削り落として、二液のサフェーサーで下地を作り塗装をします。

昔は一液のサフェーサーを使う工場もちらほらありましたが、今は殆ど二液に移行しているようです。

作業をしたのは、ボンネットと天井部分です。1番直射日光を浴びやすい場所なのでやはり一番最初にハゲがはじまります。でも、フェンダーも他の部分も順番に来ちゃうんだろうなあ。

※出来上がりの写真撮り忘れてしましました。
ハゲのままですみません 🙄


TOP